電話会議のシステムを検討しよう|情報は大きな武器になる

男女

ドライバーの強い味方

自動車

テレマティクスとは、自動車に通信システムを組み合わせて、今の情報サービスを提供することを言います。テレマティクスによって、渋滞などの交通状況や天気、ニュースといった情報をリアルタイムで運転者に伝えることが可能になります。私たちは車を運転するときに、このテレマティクスをよく活用しています。

ドライブなどで知らない土地を運転するとき、多くの人はカーナビを活用します。カーナビには多くの情報が記載されています。道路の混雑状況、目的地までの経路、到着予定時刻など、快適なドライブには欠かせない多くの情報が瞬時に表示されます。現在では、スマートフォンなどの普及によって、カーナビが搭載されていない車であってもそのような情報をすぐに取得することが可能です。テレマティクスはこうした情報を利用することができる情報サービスや情報システム全般を指す言葉として知られています。近年は、このテレマティクスを車両管理に活用することが注目されています。

テレマティクスを活用することで、燃費削減や事故防止につなげることができます。テレマティクスは燃費についての情報を瞬時に運転者が知ることができます。環境問題に関心が高い近年、多くの人や企業が環境に優しい車の運転を目指しています。車の燃費の状況がテレマティクスによって分かると、運転意識の向上につながると考えられます。また、テレマティクスは運転の危険性の度合いを運転者に教えてくれます。運転する頻度が多いと、慣れからついつい危険な運転に気付くのが遅れてしまいます。そのようなときには、テレマティクスを活用すると良いでしょう。